メニュー

Close

HOME

診療報酬ファクタリング

ホーム > サービス一覧 > 診療報酬ファクタリング

ファクタリング(早期資金化)事業では、診療所や病院事業を営む法人および個人事業主から、国民健康保険団体連合会(国保)や社会保険診療報酬支払基金(社保)の保険支払機関に対して有する債権を買取り、前払いすることで、キャッシュフローを改善を支援いたします。

条件としては以下になります。

  • 買取手数料は買取額の〜1.0%(1回・1ヶ月あたり)
  • 事務手数料は買取額の1.0%(初回のみ)
  • 最大10億円まで
  • 全国どこでも対応
  • ※条件は病院、診療所、調剤薬局の規模や財務状況により変わります

ファクタリングのメリット

最短3週間でお支払いが可能

通常、請求してから約45日後に入金のところを当社が先払いすることで35日程度早期資金が可能です。

最大4ヶ月分を早期資金化

例として、診療報酬が700万/月のクリニック2ヶ月分ファクタリングした場合は、700万円×2ヶ月×80%=1,120万円の早期資金化が可能となります。
※規模や財務状況により、資金化できる金額は異なります

用途自由

資金使途は限られませんので、設備投資、賞与資金、新規出店等多様な用途にご利用いただけます。

担保不要

あくまで診療報酬のファクタリングですので、担保は不要です。

赤字、債務超過でも審査可能

赤字や債務超過であっても、状況をお伺いし、財務内容等確認した上で利用可能な場合もあります。

ファクタリングの仕組み

ファクタリングの仕組み

①診療報酬債権の譲渡契約を医療機関と当社で締結します。
②第三者対抗要件を具備するために、医療機関と当社が連名で債権譲渡通知書を国保・社保に送付します。
③当社が債権譲渡を受けた診療報酬債権(国保・社保への)請求金額の約8割程度から買取手数料を 控除して医療機関に買取代金を前払いします(一次支払)。
④医療機関が支払基金(国保・社保)に請求した診療報酬を基金は当社に支払います。
⑤当社が譲渡を受けた診療報酬債権の内、④と③の差額(約2割)を二次支払として医療機関へ支払います。

まずはお気軽にお問い合わせください。